1歳になったばかりの甥っ子。彼には間もなく4歳になる姉がいて、彼は弟です。男の子なのもあるかもしれませんが、彼は何事も「慣れるのが早い」感じがします。いや、もしかしたら「慣れるのが早い」のではなく、何事も「自分も早くそれがしたい」というスタンスがスタートだからでしょうか。姉の姪っ子の時は、何かの習慣を定着させるのに時間がかかっていたような気がします。スタンスも「引き気味」からの始まり。一生懸命周りで盛り上げていました。でも甥っ子は初めから「前のめり」なんですよね。例えば歯磨きも、お姉ちゃんがしているのでやりたくてたまらない。「歯磨きチューブ」を持たせてなだめていた時期もありました。姉を真似て「仕上げて」もらおうとゴロンとなることも。今は満を持して歯磨きが始まっています。歯磨きの時間には、輪っかのついた歯ブラシを「しがんで」います。仕上げで「あ?ん」と言うといっちょ前に口を開けます。私自身はきょうだいの一番上なので、この感覚はよく分かりません。だから羨ましいです。キャッシング即日 どこよりも簡単